ペットやお子様がいるご家庭に
おすすめの人工芝
※『パイル高さ』とは、芝の長さのことです。
 リアリーターフ人工芝 
他社製品
他社との違い
リアリーターフ
ストレートパイルの光沢を押さえたことで緑色が際立ち、より自然に見えます。
また、カーリングパイルの巻きを緩く、表面まで伸ばしたことで、天然芝の質感に近づきました。

つや消しパイルでよりリアルに       

メンテナンス不要

天然芝は年に数回の芝刈りや草とり、適度な水やりと肥料の散布など管理が大変ですが、リアリーターフ®人工芝ならメンテナンスが一切不要で、年間を通じて景観の変化がありません。
※人工芝の上でBBQや火を使用すると危険ですので
 ご使用はお控えください。
人工芝は天然芝と比べ、年間を通して均一なコンディションと景観を維持することが可能で
安心・安全・快適・エコロジーで経済性に優れた高品質・高機能人工芝です。

除草作業や散水、肥料やりなど、労力いらずのメンテナンスフリーの景観用人工芝で
屋内外の様々な環境で使用できます。
またリアリーターフ®人工芝は、酸・アルカリ・塩素に耐性があり、様々な環境でご使用
いただいても、変色しにくくなっています。

窓ガラス等の反射熱による融解について

遮熱タイプの複層ガラスは、熱伝導を防ぎ、日射エネルギーを野外へ反射させる効果があります。
建物と太陽の位置によってはその反射が一部分へ集中し、表面のパイルを融解してしまう場合があります。
リアリーターフ®を敷設する際には、必ずこのような問題が発生しないよう複層ガラスからの日差しの反射を事前に確認頂くようお願いいたします。

人工芝の変色・芝丈が短くなる理由について

人工芝が一部だけ『茶色っぽく見える』『芝丈が身短くなる』のは、ストレート芝が縮まっているのが原因です。
熱によってストレート芝が縮んでしまい、茶色のクリンプ芝が目立つことで、周囲と色が違って見えているのです。
ほとんどの人工芝は、ストレート芝はポリエチレン クリンプ芝はポリプロピレンでできています。
一般的な人工芝で使用されているポリエチレンの耐熱温度は約90℃
ポリプロピレンの耐熱温度は約130℃ほどと言われており、90℃の温度を超えるとストレート芝は徐々に縮んでいってしまいますが、クリンプ芝は耐えれるため芝丈が短くなっていき
茶色っぽい見た目にもなってしまいます。

反射光害ってなに?

熱線反射ガラスや断熱ガラスなど、熱遮断効果の高いガラス製品がある場合、ガラスの反射熱で
緑色のパイルが縮んでしまうということがあります。
また、このガラスの反射熱で『塩化ビニール製のデッキが歪む』、『太陽光パネルの反射光により
とても眩しくて目が開けられない』などの被害もあります。
このような、現象のことを『反射光害』と言います。

反射光害が起こる原因は?

近年、ご家庭の窓の表面にはLow-E膜という特殊金属膜(酸化錫や銀)の加工が施されている
Low-E複層ガラスが多く使用されています。
このガラスにコーティングされた被膜が、太陽の熱や
部屋を暖房で暖めた熱を吸収・反射し、それによって
夏には暑さを和らげ、冬には暖房効率を高めるなど
室内の快適性を高めることができるのです。
しかし、この被膜が太陽光を反射させることで、人工芝の表面を高温にさせている要因となっているようです。
断熱効果を高めるために2,3枚と複層構造になったガラスが、虫眼鏡のレンズのような役割を果たして火起こしの原理が働き、光を集中させることによって人工芝を溶かしてしまうのです。

紫外線・高温以外の人工芝の変色の原因

紫外線・太陽光の照り返しによる高温の他にも、人工芝が変色してしまう原因がいくつかあります。
原因1:食べこぼしや飲みこぼし
食べこぼしや飲みこぼしを放置していると汚れによって変色が起こってしまいます。
なので放置せずにすみやかに掃除しましょう。
油などのこびりつきが強い時は、中性洗剤を染み込ませた布などで拭くのがおすすめです。
また人工芝は水洗いOKなので、そのまま丸洗いしても問題ありません。
原因2:除草剤・殺虫剤
除草剤・殺虫剤も人工芝の変色の原因になります。
もし雑草が生えてきても除草剤を使わずにそのまま抜いて下さい。

人工芝を高温から守るための対策

・日除けやサンシェードをつけて太陽光を遮る
こうすることで太陽光の反射を抑えるこどができ、反射熱が人工芝に集まる事を防ぎます。
・すりガラスのような保護フィルムを貼る
太陽光を反射させないように、すりガラスのような保護フィルムをガラスの外側に貼る方法も考えられます。
そうすることで、ガラスにコーティングされている被膜をカバーして、日除けやサンシェードと同様に太陽光の反射を抑え、反射熱が人工芝に集まることを防ぐことが期待できます。
施 工 例
コンクリート駐車場の目地にも使用できます
青森市内 O様邸
・人工芝:約50㎡
・フェンス 10m
・既存ブロック塀補強 8カ所
施工金額:約 170万円

※ 2021/12 時点での価格です。
お問い合わせはこちらから
TEL 017-718-7830
メールフォームはこちら
〒030-0111 青森県青森市大字荒川字柴田60-11